エフトラEFOで新機能がリリースしました

本日、弊社の入力フォーム最適化ツール「エフトラEFO」では新しい入力支援機能をリリースしました。当ブログでもその詳細について紹介させていただければと思います。

新しい入力支援機能が2つ追加!全17機能へ

まずは今回のリリースの新機能のご紹介です。

送信ボタンにこだわれ!「送信ボタンデザイン機能」

img01
まずひとつめの新機能は「送信ボタンデザイン機能」。その名の通り、フォームの送信ボタンのデザインを変更することができる機能です。

送信ボタンデザインは重要。だが最適解はそれぞれ

フォームの送信ボタンの見た目にこだわることは、EFOにおいて大きなインパクトをもたらします。
このブログでも、その重要性について何度かお伝えしてきました。

例えば、弊社運営メディアでの検証では、送信ボタンの大きさ、文言、色などを検証した結果、なんと入力完了率が1.9倍も増加しました。

ボタンの色だけでも完了率にインパクトが

ボタンの色だけでも完了率にインパクトが

その他、ボタンの色を変更するだけでクリック率を21%増加させたり、文言を変更しただけでクリック率が88%向上したという改善事例もあります。

事例と改善率付き!フォーム改善で試すべき、ABテストの検証テーマ7選
https://f-tra.jp/blog/column/5702#point02

しかし、ボタンの色や文言などのデザインは、「この色にすれば良い」「この文言が良い」と言った決められた解がなく、最適解はそのフォームごとに異なります
その最適解を見つけるためには、まずはさまざまな改善案を試して検証を重ねていくしかありません。

誰でも簡単にデザインを変更できる新機能

新しい機能「送信ボタンデザイン機能」は、このような送信ボタンに関する検証と改善をスピーディーに実施するために追加されました。

例えば、お手持ちの画像を登録したり、

お手持ちの画像をアップロードしてボタンとして登録

お手持ちの画像をアップロードしてボタンとして登録

文言や色、文字サイズなどを登録していくことも可能です。

ボタンの文言や色などのデザインを細かに指定

ボタンの文言や色などのデザインを細かに指定

このように、この「送信ボタンデザイン機能」を使えば、HTMLの知識がなくても管理画面上からどなたでも簡単にボタンのデザインを変更いただくことができます

スマホの入力ストレスを改善!スマホキーボート変換機能

img02
2つ目の新機能は、「スマホキーボード変換機能」です。
スマートフォンでフォーム入力する場合のソフトウェアキーボードを、入力内容に応じた内容に最適化することができる機能です。

※本機能はスマートフォン向けのフォーム限定の機能です。

スマートフォンで必須なキーボード最適化

フォームの「名前」の項目には「かな」、や「メールアドレス」には「アルファベット」、「電話番号」には「数字」など、項目により必要とされる入力モードはさまざまですが、スマートフォンデバイスではあらかじめ設定をすることで任意の形式のソフトウェアキーボードを表示させることができます。

あらかじめ必要な形式に対応しておけば、その分ユーザーのキーボード切替の手間を大幅に軽減することができます。
むしろ、いまどき入力キーボードを入力形式に対応させておくのは当たり前です。

※具体的なデバイスキーボードの表示のされ方は下記の記事でご紹介しています

【スマホEFO】ソフトウェアキーボードのユーザビリティ向上テクニック
https://f-tra.jp/blog/smartphone/5523

基本の最適化が簡単に実施できる

そんなスマホEFOの基本中の基本の施策であるキーボード最適化を、新機能を使えば簡単に実施することができます。
具体的には、対象の入力項目に対し、下記の4種類のtypeを指定するだけです。

対応するtype属性でのキーボード表示例(iOS7/safariの場合)

対応するtype属性でのキーボード表示例(iOS7/safariの場合)

その他、既存機能のアップグレードを実施!

上記2つの機能追加のほかにも、下記のような既存機能のアップグレードを実施。さらに細かな入力支援機能の設定が可能となったり、これまでよりも設定を簡単に行えるようになりました。

住所の候補表示

例:住所の候補表示

追加機能の例

具体的には下記のような機能拡充を実施しています。

  • 住所の候補表示機能
    郵便番号の一部を入力すると、続く住所の候補一覧を表示させることができます
  • 住所のフリガナの自動入力機能
    郵便番号から住所を自動入力するだけでなく、そのフリガナも自動入力できるようになりました
  • 住所自動入力の複数設定機能
    これまで住所の自動入力はひとつのフォーム画面につき1つしか設定できませんでしたが、複数の設定を実施できるようになりました
  • サブミットブロック時のアラート表示機能
    サブミットブロック実施時にクリックすると、アラートを表示させることができるようになりました
  • 画像のアップロード登録機能
    サブミットブロックや送信ボタン等、お手持ちの画像ファイルを管理画面からアップロードしてお使いいただけるようになりました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

UI改善ブログの最新情報をお届けします

エフトラEFO機能アイコン

UI改善ブログを運営する株式会社エフ・コードでは
UI改善の基本施策を簡単に実施できる「エフトラEFO」「エフトラCTA」を開発しています。

エフトラEFOサイトへ エフトラCTAサイトへ

UI改善ブログ by f-tra の購読

当ブログの更新情報は以下の各種アカウントから購読できます。

メールマガジンを購読する

ブログの更新情報やセミナーのお知らせなど、
UI改善に関する情報を1~2週間に1回お届けします。

メールアドレスを入力

 購読解除はいつでも可能です