エフトラCTAは、これまで逃していた機会で
ユーザーに適切なアピールを行って成果を最大化します。

初回訪問のユーザーの直帰を防ぎつつ
ページ閲覧と購入を促進

初回ユーザーにゲーム感覚で楽しんでもらうことにより
困難な「初回CV」をスムーズに促します。

初回訪問のユーザーは多くが直帰してしまいますが、踏みとどまったユーザーはCVの見込みが大きく高まります。
f-tra CTAが持つ強力なユーザーターゲティング機能やトリガー検出を利用したインタラクションを設定することで、ユーザーが興味を持つ、Web接客ならではのオファーを仕掛けることができます。

商品を買ったことのあるユーザーに
新たな商品を提示

過去にコンバージョンのあるユーザーをターゲティングし
関連したサービスや商品を認知させることができます。

すでに会員登録や購入を済ませているユーザーは引き続き購買意欲が高まっている可能性が高く、提示すべき訴求も異なります。
f-tra CTAは設定したコンバージョン条件を達成したユーザーを判定し、未達成のユーザーとは別のオファーを提示することができます。

コンテンツマーケティング
からの販売促進

トップページや読み物コンテンツの来訪者に、
新製品や募集中のイベントをアピールしましょう。

読み物などの文章コンテンツは豊富な情報を提供するだけでなく、コンテンツが持つ有用なキーワードが検索されることで多くの訪問者を見込めます。
その訪問者がページをスクロールし、文章を読み終える頃にエフトラCTAがポップアップ表示させたバナーを見ることで、商品ページへの流入を促してコンバージョンの大きなチャンスを作ります。

販売導線からの離脱防止

いま見ている商品に満足できず、
ブラウザを閉じようとしたユーザーにも
より魅力的な商品や値引きキャンペーンを提示します。

ブラウザを閉じたり、戻るなどしてユーザーがWebサイトを見るのを途中でやめてしまっている場合、貴重な機会を逃していることになります。
もしユーザーがまだ気付いていない魅力がWebサイトにあ場合は、エフトラCTAは離脱しようとした瞬間を検知してバナーを表示して、離脱を防止しつつ魅力を伝えることができます。

離脱客との関係構築

いま購入の意志がなくても、コンテンツを気に入ってもらえたユーザーと
ソーシャルメディアやメルマガで関係構築。

売上がすぐには出そうにない状況でも、SNSで他のユーザーに認知させたり、
メルマガで情報を配信することで次につなげることが重要です。
エフトラCTAは、マーケティングにおいても様々な実績を持つFacebookのいいね!ボタンと、
様々な用途に利用できるメールアドレスの入力フォームを提供しています。
バナーと同様に任意のタイミングでUIとメッセージを表示し、
ライトコンバージョンとしてソーシャルメディアでの反響を獲得します。

お問合せ

機能、料金、導入に関するご相談など、
まずはお気軽にご連絡くださいませ。

お問合せ

電話番号 03-6272-8993 受付時間 平日10:00~19:00