エフトラEFO

PC向け入力支援機能デモフォーム

入力支援機能デモフォーム(PC向け)

エフトラEFOの便利な入力支援機能を実際にお試しください。以下のフォームはサンプルですので、送信しても情報が送信されることはありません。

基本の入力支援機能

ガイドナビゲーション

残り項目数をカウント表示

この画面の右上に残り項目数を表示しています。
以降入力を進めると、残りカウント数が減少します。

リアルタイム・アラート

入力ミスをその場で通知

背景色設定

必須項目を強調して明示

TEL:
性別:
  
まずは半角数字以外で入力してみてください

入力内容にエラーがあると、それを指摘する文章が表示されます。

また、必須の入力欄には背景色を付けて目立たせることができます。

入力を進めてみてください

エラーなく入力することで、この背景色が消えます。

入力モード自動切替

最適な入力モードに自動切替

住所自動入力

郵便番号から住所を自動入力

郵便番号:
都道府県:
市区町村:
番地以降:
郵便番号欄にカーソルをあてて下さい

入力モードが自動的に半角英数モードに切り替わるようになっています。(IE/Firefoxのみの対応です)

郵便番号を入力してみてください

以降の住所が自動的に表示されます。

ふりがな自動入力

任意の項目のフリガナを自動表示

氏名:
フリガナ:
氏名欄に入力してください

入力を終えるとフリガナ欄が自動的に入力されます。

半角・全角自動変換

英数字を自動で全角・半角に変換

TEL:
全角数字で入力してください

入力を終えると自動的に半角に変換します。

サブミットブロック

ミス送信をガード

必須項目に全て入力をしていくと、左記画像が「確認画面に進む」ボタンに切り替わります。
※このページの下部にも必須項目があるのでお試しの際はご注意下さい

離脱ブロック

操作ミスによる離脱を防止

画面を閉じる、もしくは画面を更新しようとすると確認のダイアログが表示されます。(Opera、iPhone及びSAMSUNG製のAndroid非対応)

詳細な入力支援機能

禁止文字列の設定

氏名:
「テスト」と入力してみてください

特定の文字列(この場合「テスト」)を「禁止文字列」として登録しておくと、その文字列が入力された場合にエラーを出すことができます。

最大文字数・最小文字数

パスワード:
3文字未満10文字以上の文字を入力してください

入力内容の文字数制限を行うことができます。指定した最大文字数/最小文字数に該当しない場合エラーを表示します。

「いずれか」の必須条件

電話番号:
E-mail:
どちらかに入力を行なって下さい。

2つ以上の入力欄のいずれかを入力すれば必須条件を満たしたものと識別することができます。

条件付きの必須判定

流入経路:






   

「その他」にチェックを入れて下さい

特定の選択肢を選んだ場合のみ、必須入力として認識されることができます。

ページトップへ