エフトラEFO

操作マニュアル

ソース再取込み

変更後のフォームにおいてもエフトラEFOが問題なく動作するかどうかをチェックする「導入可否確認」の流れを説明しています。

エフトラEFOでは、フォームの入力項目の増減を行なうなど、フォームの内容が変更される場合は、登録されたHTMLソースを再度取り込みなおす必要があります。

この際に、ツールが問題なく導入できるかを確認する「導入可否確認」をお願いしております。

なお、「入力支援設定の文言を変える」「吹き出しのデザイン変更」など、フォームそのものに変化のない設定変更の場合は、ソースの再登録や導入可否確認は必要ありません。 その場合は次のステップ「再設定の実施」からご確認ください。

1ソース再取込みページへのアクセス

ダッシュボード内の、ソースを取り込み直したいページの「ソース再取込」ボタンを選択してください。

ダッシュボード「ソース再取込」ボタン

下記のソース再取込みページが表示されます。

ソース再取込みページ

2ソースの入力

各項目について、あらかじめ情報が入力されていますが、必要に応じて情報を編集して下さい。

導入可否確認の入力ページ

各項目について

1ページURL フォームのURLが変更となる場合は修正してください。
2ソース 初期設定時と同様に、画面の読み込み方法を下記の2つより選択できます。
  • URLから読み込む

    記入いただいたURLに直接アクセス可能な(アドレスバーに打ち込んでも閲覧できる)場合はお選び下さい。

  • HTMLソースを貼付け

    URLから直接アクセスできない場合は、フォームのHTMLソースをコピーし貼り付けて下さい。

3再取込み可否チェックをスキップする 再取り込み時の導入可否確認処理をスキップすることが可能です。ただし、設定後に機能が正しく稼働しない可能性があります。

3導入可否確認の開始

入力を終えたら「再取込み可能か確認」ボタンをクリックして下さい。下記の画面が表示され、導入可否確認が開始します。

導入可否確認中

処理にお時間をいただく場合がありますが、画面を閉じたり再読み込みなどをせずに、そのままお待ちください

読み込み終わると、結果が表示されます。

再取り込み成功時

再取り込みに成功すると、下記の画面が表示されます。

再取り込み成功

変更前後のフォーム項目の差分が表示されていますので、ご確認ください。

問題なければ、「ソースを更新し、再設定に進む」を選択してください。

次のステップ再設定の実施へ続きます。

再取り込み失敗時

再取り込みに失敗すると、初期設定時と同様に導入可否レポートが表示されます。

下記と同様に、フォームの問題点を解消したうえで、同様の手順で再取込みを実施してください。

お問合せ

お困りのことや不明点など、サポート事務局までお気軽にご相談ください。
お電話、チャット、メールの3つの方法でお問い合わせいただけます。

  • お電話

    平日10:00~18:00

    03-6272-8993

    ※担当者不在の場合、折り返しのご連絡となります
  • メール

    24時間受付中

    お問合せフォーム ※営業時間外のお問合せは翌営業日の確認となります