エフトラEFO

操作マニュアル

本番反映

設定変更した内容を、本番のフォームに反映する手順を解説しています。

1テスト環境での動作確認

エフトラEFOでは、導入中のフォームにテスト環境(開発環境)のご用意がある場合は、本番反映に入る前に、テスト環境で動作をご検証頂くことを推奨しております。

このステップはスキップ可能ですが、本番環境でEFOを安全に動作させるために、この検証を推奨しております。

以前にテスト用タグを貼り付けたテスト環境がある場合、とくに手順を踏む必要はなく、そちらをそのままご検証ください。

テスト環境を新たにご用意した場合は、下記の「テスト環境での動作確認」のステップを参考に開発用タグを表示、埋め込みされたうえでご検証ください。

2設定の本番更新

エフトラEFOの本番用のタグには、お客様ご自身に「本番更新」の作業を実施いただかないと、設定内容が反映されないようになっています。

つきまして、これまでの設定変更の内容を本番用タグに反映する「本番公開」を実施していただきます。

ダッシュボードの右カラムメニュー「本番更新」から、「本番公開」をクリックしてください。

本番更新前のイメージ

「設定を更新しました」のメッセージ表示後、「未公開」文字とピンク色の背景色が消え、ボタンがクリックできなくなっていれば本番更新は成功です。

「設定を更新しました」のメッセージ

▲「設定を更新しました」のメッセージ

本番公開後のイメージ

▲本番公開後。最終更新日時が表示され、本番更新ボタンが押せなくなっている

なお、入力ページが複数ある場合は、ページの数だけ「本番公開」を実施してください。

3ステイタスの更新

最後に、ステイタスを元に戻してEFOツールを稼働させます。

フォームの変更がなく、あらかじめ機能のオフを実施されていない場合はこの手順を踏む必要はございません。

ダッシュボードの「ステイタス」の「入力支援機能」を「ON」、「ログ取得」を「取得中」にし、「ステイタス更新」をクリックしてください。

ダッシュボードの「ステイタス」の「入力支援機能」

これで変更した設定内容でのEFO機能が稼働開始しました。

5本番での動作確認

実際にEFO機能が動いているか、本番環境で必ずお確かめください。

問題なく入力支援機能が動作していれば、初期設定は完了となります。

お問合せ

お困りのことや不明点など、サポート事務局までお気軽にご相談ください。
お電話、チャット、メールの3つの方法でお問い合わせいただけます。

  • お電話

    平日10:00~18:00

    03-6272-8993

    ※担当者不在の場合、折り返しのご連絡となります
  • メール

    24時間受付中

    お問合せフォーム ※営業時間外のお問合せは翌営業日の確認となります