エフトラEFO

操作マニュアル

サブミットブロックの設定

エフトラEFO初期設定の入力支援機能「サブミットブロック」の設定方法です

1サブミットブロックについて

サブミットブロック機能とは、フォーム入力を終えるまでの間、送信ボタンを代替画像に置き換え、フォーム送信できないようにする機能です。

詳しくはサブミットブロック表示をご覧ください。

2サブミットブロック設定ページへのアクセス

入力支援機能の選択に続いて表示されます。

またはダッシュボード内の、「入力支援機能」欄の「サブミットブロック」ボタンからもアクセスすることが可能です。

ダッシュボードの「入力支援機能」欄の「サブミットブロック」ボタン

▲ダッシュボードの「入力支援機能」欄の「サブミットブロック」ボタン

入力支援機能の選択時に機能を選択していないと、設定画面へのリンクも表示されませんのでご注意下さい。

下記の画面が表示されます。

サブミットブロックの設定画面

2サブミットブロックの設定

各種設定項目にご記入ください。

サブミットブロックの設定 各メニュー

各項目について

1ブロックするボタン どのボタンにサブミットブロックを設定するかを指定します。まずは指定方法を下記の3種類よりお選びください。
  • id属性: 送信ボタンにid属性が割り振られている場合、利用できます
  • class属性: 送信ボタンにclass属性が割り振られている場合、利用できます
  • jQueryのセレクター: 送信ボタンにidやclassの属性がない場合には、jQueryのセレクター方式で指定いただけます
次に、上記で選択したボタンの指定方法に応じた属性値またはセレクターをご記入ください。
2ブロック画像の登録 下記の3種類いずれかの方法で画像を登録してください。
  • 画像をURLで指定: WEB上にアップロードされた画像をURLで登録できます。
  • 登録画像から選択: プリセットの画像(3色×4サイズ+旧デザイン1種)よりお好きな画像をお選びください。
  • 画像をアップロード: お手持ちの画像ファイルをアップロードください。
3ボタンの表示サイズ ボタンの表示サイズを指定できます。「表示サイズを指定」しない場合、画像の表示サイズはフォーム側のCSSに依存します。(特にCSS上に指定がない場合は画像そのものの表示サイズで表示されます。)
4ボタンクリック時の動作 ユーザーがブロック画像をクリックした際に、アラートを表示させることができます。利用する場合、「アラートを表示する」にチェックを入れた上で、文言を指定してください。
※アラート表示後、エラーのある項目までスクロールして移動します。

4サブミットブロック設定の保存

設定が完了したら、「保存して次の機能へ」を押下し保存、次の機能の設定に移ります。

「保存して次へ」ボタン

他機能の詳しい設定方法については、下記よりご覧ください。

ガイドナビゲーション設定に進む
離脱ブロック設定に進む
住所自動入力に進む
ふりがな自動入力に進む
初期項目フォーカスに進む
入力モード自動変換に進む
半角・全角自動変換に進む
リアルタイムアラートに進む
入力形式事前指示に進む
入力成功サインに進む
エラー時背景色設定に進む
入力時背景色設定に進む
初期表示文言設定に進む
メアドサジェストに進む
送信ボタンデザインに進む
スマホキーボード変換に進む
Facebook自動入力に進む
Yahoo!自動入力に進む

すべての入力支援機能の設定を終えたら

フォームに2ページ目以降の入力画面が存在する場合は、下記を参照のうえ2ページ目以降の設定に進んで下さい。

2ページ目以降の設定

2ページ目の入力画面が存在しない、またはすべての入力ページの入力支援機能の設定を終えた場合は、本番反映/タグ貼り付けのステップにお進みください。

本番反映/タグ貼り付け

お問合せ

お困りのことや不明点など、サポート事務局までお気軽にご相談ください。
お電話、チャット、メールの3つの方法でお問い合わせいただけます。

  • お電話

    平日10:00~18:00

    03-6272-8993

    ※担当者不在の場合、折り返しのご連絡となります
  • メール

    24時間受付中

    お問合せフォーム ※営業時間外のお問合せは翌営業日の確認となります