エフトラEFO

操作マニュアル

Yahoo!自動入力の設定

エフトラEFO初期設定の入力支援機能「Yahoo!自動入力」の設定方法です

1Yahoo!自動入力について

Yahoo!自動入力機能とは、Yahoo!に登録された個人情報を元にフォームの各項目を自動入力する機能です。

詳しくはYahoo!自動入力をご覧ください。

2Yahoo!自動入力設定ページへのアクセス

入力支援機能の選択に続いて表示されます。

またはダッシュボード内の、「入力支援機能」欄の「Yahoo!自動入力」ボタンからもアクセスすることが可能です。

ダッシュボードの「入力支援機能」欄の「Yahoo!自動入力」ボタン

▲ダッシュボードの「入力支援機能」欄の「Yahoo!自動入力」ボタン

入力支援機能の選択時に機能を選択していないと、設定画面へのリンクも表示されませんのでご注意下さい。

下記の画面が表示されます。

Yahoo!自動入力の設定画面

3Yahoo!自動入力の設定

各種設定項目にご記入ください。

Yahoo!自動入力の設定 各メニュー

各項目について

1表示位置

自動入力のトリガーとなるボタンの表示位置をお選びください。以下の2種類より選択可能です。

  • ガイドの中に表示する

    ガイドナビゲーション機能のダイアログ内にボタンを配置します。
    使用するには利用機能選択でガイド機能をONにする必要があります。

  • 位置を指定

    下記の入力欄が現れ、特定のHTML要素の直前/直後にボタンを挿入することができます。

    指定要素の入力欄
    jQueryのセレクターの記載方法に沿ってHTML要素をご入力ください。
2デザイン 以下の3種類からフォームに合ったサイズのボタンデザインをお選び下さい。
  • 大サイズ: 302×50ピクセル
  • 中サイズ: 196×38ピクセル
  • 小サイズ: 64×36ピクセル
3出力先の設定 Yahoo!から取得した個人情報を、フォーム内のどの項目に自動入力するかを設定します。
以下の情報をYahoo!から取得可能で、それぞれのセレクトボックスから対応する項目名を選択します。 自動入力を利用しない情報には「利用しない」を選択ください
  • 名前: ユーザーの氏名を取得します。姓名の入力欄を分割している場合はチェックボックスを選択し、姓名それぞれについて対応の項目をお選びください。
  • フリガナ: ユーザーの氏名をカタカナで取得します。名前欄と同様姓名を分割している場合はチェックボックスを選択し、それぞれ対応の項目をお選びください。
  • 登録メールアドレス: 登録しているメールアドレスを取得します
  • 生年: 生年データを数字で取得します。
  • 郵便番号: 郵便番号を取得します。入力欄を分割している場合はチェックボックスを選択し、それぞれ対応の項目をお選びください。
  • 都道府県: 都道府県を取得します
  • 市区町村: 市区町村を取得します

4Yahoo!自動入力設定の保存

設定が完了したら、「保存して次の機能へ」を押下し保存、次の機能の設定に移ります。

「保存して次へ」ボタン

他機能の詳しい設定方法については、下記よりご覧ください。

ガイドナビゲーション設定に進む
サブミットブロック設定に進む
離脱ブロック設定に進む
Yahoo!自動入力に進む
初期項目フォーカスに進む
入力モード自動変換に進む
半角・全角自動変換に進む
リアルタイムアラートに進む
入力形式事前指示に進む
入力成功サインに進む
エラー時背景色設定に進む
入力時背景色設定に進む
初期表示文言設定に進む
メアドサジェストに進む
送信ボタンデザインに進む
スマホキーボード変換に進む
facebook自動入力に進む

すべての入力支援機能の設定を終えたら

フォームに2ページ目以降の入力画面が存在する場合は、下記を参照のうえ2ページ目以降の設定に進んで下さい。

2ページ目以降の設定

2ページ目の入力画面が存在しない、またはすべての入力ページの入力支援機能の設定を終えた場合は、本番反映/タグ貼り付けのステップにお進みください。

本番反映/タグ貼り付け

お問合せ

お困りのことや不明点など、サポート事務局までお気軽にご相談ください。
お電話、チャット、メールの3つの方法でお問い合わせいただけます。

  • お電話

    平日10:00~18:00

    03-6272-8993

    ※担当者不在の場合、折り返しのご連絡となります
  • メール

    24時間受付中

    お問合せフォーム ※営業時間外のお問合せは翌営業日の確認となります