エフトラEFO

操作マニュアル

導入可否確認(1/4) -導入可否確認の開始

ご希望のフォームにおいてエフトラEFOが問題なく動作するかどうかをチェックする「導入可否確認」の流れを説明しています。

エフトラEFOでは、設定に入る前にツールが問題なく導入できるかを確認する「導入可否確認」をお願いしております。

導入可否確認については下記の4ページに渡って説明しております。

1導入可否確認ページへのアクセス

導入可否確認を開始するために、まずは「導入可否確認一覧」へアクセスしてください。

管理画面にログイン後、最初に表示される下記のページが「導入可否確認一覧」となります。

導入可否確認一覧

※導入確認中のフォームがある場合、フォームの一覧が表示されます。

ページにアクセスしたら、「新規申込み」ボタンをクリックしてください。

導入可否確認一覧の新規申込みボタン

下記の導入可否確認の入力ページが表示されます。

導入可否確認の入力ページ

2導入可否確認の入力

各項目について入力して下さい。

導入可否確認の入力ページ

各項目について

1アクセス可能な端末 端末によってアクセスを制限しているかどうかを、下記の2つより選択してください。
  • すべての端末(端末によるアクセス制限なし)

    アクセス制限を実施しておらず、すべての端末からアクセスが可能な場合にお選び下さい。

  • スマートフォンに限定

    スマートフォンデバイスからのみアクセスを受け付けている場合にお選び下さい。

※なお、PCのみに限定している場合は「すべての端末」をお選び下さい
2入力画面の数 3で入力いただいた入力画面の合計数を表示しています。
3入力画面1 まず、フォームの入力画面のURLを入力してください。入力画面が複数ある場合は1ページ目のURLを入力してください。
次に、画面の読み込み方法を下記の2つより選択してください。
  • URLから読み込む

    記入いただいたURLに直接アクセス可能な(アドレスバーに打ち込んでも閲覧できる)場合はお選び下さい。

  • HTMLソースを貼付け(※推奨)

    URLから直接アクセスできない場合は、フォームのHTMLソースをコピーし貼り付けて下さい。※手順1を参照

4入力画面2を追加 入力画面が2ページ以上ある場合はクリックしてください。新たに入力画面の登録欄が登場します。
※手順2を参照
なお、2ページ目以降の入力画面については、HTMLソースを貼付けいただく方が確実です。

手順1:HTMLソースの表示方法

フォームのHTMLソースは、下記の方法で表示できます。

  • 右クリックメニューから選択

    ブラウザでフォームを表示中、画面上を右クリックするとメニューが表示されます。

    「(ページの)ソースを表示」を選択することで、HTMLソースを表示できます。


    ※google chromeによる例

  • ショートカットキーによる表示

    ブラウザでフォームを表示中、「Ctrl + U」のショートカットでもソースを表示できます。

    (※一部、対応していないブラウザもあります)

手順2:入力画面の追加と削除

フォームに画面が複数ある場合は入力画面登録欄を追加のうえ登録してください。

下記は「入力画面1」入力後、「入力画面2」を追加した場合の入力欄です。

「入力画面2」を追加した場合のページ

1を押下するとさらに入力欄が増えます。(最大30ページまで登録することができます)

2を押下すると、該当の入力欄が削除されます。

入力欄を削除すると、入力中の内容も削除されますのでご注意下さい

2導入可否確認の開始

入力を終えたら「導入可否確認の開始」ボタンをクリックして下さい。下記の画面が表示され、導入可否確認が開始します。

導入可否確認中

処理にお時間をいただく場合がありますが、画面を閉じたり再読み込みなどをせずに、そのままお待ちください

読み込み終わると、エラーもしくは「導入可否レポート」が表示されます。

お問合せ

お困りのことや不明点など、サポート事務局までお気軽にご相談ください。
お電話、チャット、メールの3つの方法でお問い合わせいただけます。

  • お電話

    平日10:00~18:00

    03-6272-8993

    ※担当者不在の場合、折り返しのご連絡となります
  • メール

    24時間受付中

    お問合せフォーム ※営業時間外のお問合せは翌営業日の確認となります