勝手にEFO比較分析【ロッテx グリコ】(菓子メーカー会員登録編)

冬の寒さがピークを迎え、今年もやってきました、この季節。バレンタインデー!
そこで今回は、甘いチョコレートを扱うお菓子メーカーを選んでみました。

題材は、日本で創業して以来、世界各地にグループを展開している日本国内大手の菓子メーカー株式会社ロッテ(LOTTE Co., Ltd.)様(http://www.lotte.co.jp/)
(以下、本記事ではロッテ)と、
“おいしさと健康”をコーポレートメッセージにした日本の大手製菓会社の江崎グリコ株式会社様(www.glico.co.jp)(以下、本記事ではグリコ)をセレクトさせていただきました。

※以下、サイト名の敬称は省略させていただきます。

いつもどおり「勝手に分析」していきましょう。今回も改善ポイントを「勝手に」指摘していきますので、どうぞお付き合い下さい。○△×と、ユーザー視点での評価を行っていきます。

※本記事の内容は2014年2月3日時点の株式会社ロッテ様、江崎グリコ株式会社様、両社のサイトのフォームを分析した内容を記載しています。なお今回ご紹介したどのフォームにも当社エフトラ EFOの入力補助機能は導入されていません(2014年2月3日時点)。

今回は、両社のオンラインショップの会員登録サイトでの比較です。

ロッテ グリコ
ページ数 入力、確認、完了の3つ 入力、確認、完了の3つ
入力項目の種類 18種類 14種類
必須項目入力欄の数 17個 20個
フロー なし なし
オファー 登録画面の前にあり 登録画面の前にあり
必須マーク 赤字で必須マーク
入力枠にも色がつく
赤字で必須マーク
メルマガ購読 デフォルトチェックあり デフォルトチェックあり
利用規約、
プライバシーポリシー
登録画面前に1ページあり 登録画面下部にあり
送信ボタンのサイズ 幅187px x 高さ44px 幅240px x 高さ50px
入力ページへの遷移 トップページの会員登録から トップページの会員登録から

以下、個別に説明いたします。

入力枠と必須マーク。

ロッテは、赤字で必須と表記されているのと、入力枠に色がついていて、一目で必須項目を認識できるフォームでした。しかし、入力枠が小さめだな、という印象を持ちました。
その点グリコは、必須は、マークのみの表記ですが、枠を大きくとり、また余裕をもったレイアウトになっているので、認識しやすく、入力もしやすかったです。

ロッテ
入力枠のサイズを見直すことで、より入力しやすくなるのでは?
グリコ
認識しやすいレイアウトですね。

入力ページの基本的な内容は大差なし。登録方法に少し差が!

入力項目内容は、両社ともほぼ同じでした。

ロッテ
ロッテは、郵便番号を打ち込むと、勝手に住所が表示される自動住所入力タイプのものでした。
ワンクリック減るので、入力項目数が多いときには、こういう小さな気遣いも必要かもしれません。

グリコ
グリコは、郵便番号検索ボタンがあり、別ウィンドウで検索が可能です。
自身も、郵便番号が思い出せなくて、離脱した経験があるので、この機能はありがたいです。

メルマガ購読は、両社ともにアピール全開!

どちらもメルマガの購読アピールは全開でした!

ロッテ
ロッテは、かわいいイラストで、オファーも込の提案です。オファーがあることで、ユーザーにとってどんなメリットがあるのかが一目でわかるので、良いと思います。
グリコ
グリコも、イラストを用いてアピールしています。オファーは文字だけでしたが、メルマガのサンプルを提示して、ユーザーへ提案しているのがわかりやすく、良いです。

性別項目は必須?

グリコの性別項目が「女性」「男性」の並びになっていました。そして、デフォルトで「女性」にチェック有り。これは良い。ただ、性別は必須項目ではないので、購入するのが男性だった場合、チェックを変更する必要があります。
このような作りなら、性別も必須項目でも良いのでは?と思いました。一方のグリコは任意のセレクトボックスで初期は何も選択されていない状態です。

グリコ
グリコの性別項目が「女性」「男性」の並びになっていました。

入力専用でないページで、離脱の誘惑がいっぱい。。。

このブログの過去記事でも紹介していますが、「余計なリンクは入れない」ということも、離脱を回避する一つの方法です。

気にするほど気づかない? エントリーフォーム改善のたった一つの大問題(2013年11月1日公開)

特にロッテは他のオンラインショッピングサイトなどのリンクが多く、誘惑が多いな、と感じました。
ただその際に、離脱ブロックがあれば、出来心でリンクをクリックしたユーザーを思いとどまらせることが出来ると思います。。

ともに、入力補助機能は、改善の余地あり!

機能名 ロッテ グリコ
ガイド

未入力の残り必須項目数などをリアルタイムで表示する機能

なし なし
離脱ブロック

ページを閉じようとするとアラートを出してOKしないと閉じることができない機能

なし なし
サブミットブロック

送信のための入力条件を満たさないと送信ボタンを表示しないor押せなくする機能

なし なし
項目ごとのアラート表示

入力についての説明をリアルタイム表示する機能

フォーカス時:あり
エラー時:あり
フォーカス時:なし
エラー時:あり
項目ごとに入力完了後の動作 なし なし

勝手にフォーム改善アドバイス

今回の比較分析は以上となります。
前回と同じく分析に加え、こうすれば良くなるのではないかという改善案を、考えてみました。

ロッテ

目に見える形で安心感をご提供。

リンクが多かったり、項目数が多かったり、全体的にサイト内に情報がたくさんあるので、入力残り項目数をガイドで表示することで、ユーザーの心理的負担を減らせるのでは、と思いました。

グリコ

リアルタイムにエラー表示を!

確認ボタンを押すまでエラー表示が出ないので、入力中のリアルタイムにエラー表示が出ることで、ユーザーのストレスが減らせるのでは、と思いました。

また、両社に共通していることとして下記を挙げておきましょう。

ユーザーにやさしい機能の追加

せっかく入力をしていても、うっかりブラウザの戻るボタンを押してしまったり、他のリンクに飛んでしまうこともあるでしょう。
そんな時に、離脱ブロックがあることで、ユーザーをページにとどまらせることが出来ると思います。

入力項目の内容もそうですが、エラー表示や離脱ブロックの追加など、プラスの機能を加えることで、
ユーザーに負担なく最後まで入力してもらい、完了率を上げることにつなげられるのでは?と思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

UI改善ブログの最新情報をお届けします

エフトラEFO機能アイコン

UI改善ブログを運営する株式会社エフ・コードでは
UI改善の基本施策を簡単に実施できる「エフトラEFO」「エフトラCTA」を開発しています。

エフトラEFOサイトへ エフトラCTAサイトへ

UI改善ブログ by f-tra の購読

当ブログの更新情報は以下の各種アカウントから購読できます。

メールマガジンを購読する

ブログの更新情報やセミナーのお知らせなど、
UI改善に関する情報を1~2週間に1回お届けします。

メールアドレスを入力

 購読解除はいつでも可能です