エフトラEFO

EFO機能:住所自動入力

EFO入力支援機能のご紹介

入力モード自動変換

最適な入力モードに自動切替。

概要

入力モード自動変換機能とは、フォームの入力項目にフォーカス(カーソルをあてる)した際に、ユーザー側文字入力のモード(全角・半角)を自動的に切り替える機能です。
エフトラ EFOでは日本語入力と英数字入力の切替を指定することが可能です。
(PCのIE・Firefoxのみ対応)

目的・効果

例えば「氏名」「フリガナ」にはひらがなやかたかな、「メールアドレス」「電話番号」には英数字など、フォーム項目の入力には複数の入力モードの切替を要することがほとんどです。特に普段からPCを使い慣れていないユーザーにとっては、この文字入力モードの変更がストレスとなる場合があります。
入力モード自動変換機能はこのようなユーザー向けにフォームの使い勝手を向上させます。

ただし、PCを使い慣れているユーザーにとっては操作の妨げとなるケースもあるため、ユーザー像や検証結果をふまえたうえで機能を導入することが必要です。

ページトップへ