エフトラEFO

EFO機能:離脱ブロック

EFO入力支援機能のご紹介

離脱ブロック

離脱しようとするとメッセージを表示し、操作ミスによる離脱を防止します。

概要

離脱ブロック機能とは、ユーザーがフォーム画面から離脱しようとした際に離脱を思いとどまらせるような確認メッセージを表示する機能です。

エフトラ EFOでは、離脱ブロックのON/OFF切替や、表示する文言の指定、さらに除外設定として離脱ブロックを表示させたくない対象のリンク等の要素を設定できます。
(Opera、iPhone及びSAMSUNG製のAndroidBrowser非対応)

目的・効果

無意識にブラウザやタブを閉じてしまうことや、リンクの押下などでページ遷移してしまうなど、フォーム送信の意思があるユーザーの意欲を削いでしまう誤操作の機会は意外と多くあります。
離脱の際ダイアログを挟むことにより、このようにユーザーが間違ってウィンドウを閉じてしまうことが減ります。
また、入力途中で離脱しようとしたユーザーを心理的に思いとどまらせる効果も期待できます。

弊社調査(2013年)では、この離脱ブロックを導入しただけで入力完了率が1.1倍向上しました。※当社EFOを導入いただいたフォームの平均値

ページトップへ