【職業別】で見る!フォーム入力におけるユーザーの傾向

今回は弊社実施のアンケート調査結果について、
職業別に見た傾向・特徴をご紹介したいと思います。

フォームにイライラしているのはこんな職業だった!

まずは、ウェブフォームの入力でイライラしたことがありますか?という問いに対して、
「よくある」「たまにある」と回答した人の割合を職業別にみていきます。

経営者・役員がフォームにイライラ!

74a6475e93908c50b3099bf2c01a45d4_ss

フォームでイライラした割合がもっとも高かったのは「経営者・役員」。
なんと「よくある」「たまにある」と回答した人の割合は、100%!
つまりアンケートに回答いただいた経営者・役員のみなさん全員がフォームにイライラしていました。

ビジネスを自らの手で動かしていくという職業柄、使いにくく効率が悪いフォームで時間を無駄にすることを好ましく感じない傾向が強いのでしょうか。

続いて技術系会社員、自営業、自由業がランクイン

キーボード

続いて割合が高かった職業は、以下のとおりとなりました。

2位 会社員(技術系)85.3%
3位 自営業 80%
3位 自由業 80%

技術系の会社員のみなさんはインターネットリテラシーが高そうですが、
そのことが逆にフォームの使い勝手にも厳しい視点を与えているのかもしれません。

あまりイライラしていないのは学生

lady
対して、「よくある」「たまにある」と回答した割合が最も低かった職業は「学生」で64.7%でした。

学生は年齢層が若いということもあり、低年齢のころからインターネットに触れているため、ある程度のインターネットにおけるストレスには免疫があるのかもしれません。
さらに比較的時間に余裕がある傾向が高い(?)ということも関係しているかもしれませんね。

続いて専業主婦、公務員がランクイン

主婦
続いてイライラした人の割合が低かった職業は下記のような順位となりました。

2位 専業主婦(主夫) 69.2%
3位 公務員 75%

フォームの入力途中離脱経験は?

続いて、フォームの入力をやめた経験がありますか?との問いに対し、「よくある」「たまにある」と答えた人の割合を見ていきます。

またも、経営者・役員がトップに

「よくある」「たまにある」と答えた割合が高い職業の順位は以下のようになりました。

1位 経営者・役員 100%
2位 自由業 88.3%
3位 会社員(技術系) 77.9%

またも「経営者・役員」がトップに踊り出ました。
2位、3位も前述の<イライラした経験>の回答と似通った結果となりました。
やはりフォームに対するイラつきが離脱につながっているようです。

その逆も似通った結果に

対して、「よくある」「たまにある」と答えた割合が低い職業については、低い順に以下のようになりました。

1位 専業主婦(主夫) 57.7%
2位 公務員 58.4%
3位 会社員(事務系)62.3%

こちらも高い順と同様に<イライラ経験>と似た結果に。
<イライラ経験>が最も低かった学生も4位にランクインしています。

以上の傾向から言えること

今回のご紹介した職業別の傾向から、
特に「経営者・役員」「会社員(技術系)」「自営業、自由業」のユーザーが多いと思われるフォームは、
とにかくストレスなく送信完了できるよう
細心の注意を払いたいところ。

また、「学生」「専業主婦(主夫)」「公務員」は多少の煩雑さなら我慢強く取り組んでくれる傾向が。
こうしたユーザー向けには、その後の引き上げ率に影響しそうであれば項目の量を多少増やしてみるもの手かもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。
本日はアンケート結果の職業別の傾向についてお伝えしました。
ご自身のサイトのユーザーターゲットの特徴にあわせて、最適なEFO施策を実施していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

UI改善ブログの最新情報をお届けします

エフトラEFO機能アイコン

UI改善ブログを運営する株式会社エフ・コードでは
UI改善の基本施策を簡単に実施できる「エフトラEFO」「エフトラCTA」を開発しています。

エフトラEFOサイトへ エフトラCTAサイトへ

UI改善ブログ by f-tra の購読

当ブログの更新情報は以下の各種アカウントから購読できます。

メールマガジンを購読する

ブログの更新情報やセミナーのお知らせなど、
UI改善に関する情報を1~2週間に1回お届けします。

メールアドレスを入力

 購読解除はいつでも可能です